OSXのEmacsで…とかOptionを使う文字を入力する

事の発端

三点リーダ…とか毎回・を三回打って変換とかしてたんだけど、どうにかして一回で入力したいと思った。
調べたらどうやら Option + ; で入力できるらしい。

だけど僕は、普段Emacs使っていて、OSの設定でOptをmetaに割り当てている。
そうなると、Emacs上でOptionキーが使えなくてちょっと困る。
どうにかして、右のOptionだけとかを、metaじゃなくしたい。

結論

これをinit.elに書く。右のOptionキーだけ、metaじゃなくてOptionとして使える。

(setq ns-right-alternate-modifier nil)

参考:OSX Emacs: unbind just the right alt? - Stack Overflow

オチ

実は初めはMarkdown記法でソースコードを表示するときの`をどうにかして打ちたかった。
恥ずかしながら、この記号をプライム´だと勘違いしていた僕は、
一生懸命ググってこのやり方に辿り着いたのだけど、
いざ入力してみたらMarkdown-modeなのに色が変わらない。

おかしいなって思ってよく見たら記号逆じゃーん。
しかもMacのキーボードをよくよく見たら一番左端に打ちたかった文字が……orz

というわけで、急遽三点リーダ…を打ちたかったことにしましたとさ。